今朝散歩が終わろうとしたときふと昔一緒に仕事をした友達

の所が近いんで訪ねてみようと思い立ち訪ねていきました

近所とはいえ30年近くもご無沙汰です、行ってみると

何処が何処なのかさっぱり解りません。

確かにこの辺と思っても訪ねると違う、町内の地図を見つけて

やっと解りました、自分が思ってるところとは全く違っておりました

以前は彼のお宅の周りは田んぼばかりでしたが、大きな団地

に替わっておりました、でもやっと会えた時はさすが歳月を

感じざるを得ませんでした。

お互いに歳を取り、お孫さんが4人も居られる、

そのお孫さん曰く、僕叔父さん知ってる、何時もバトミントンを

してる叔父さんだよねって言われました、

鉢巻をしておばちゃんとやってるもん、っていや~参った

今度は声をかけてねって、言うだけでした

暫く昔話をして帰ってきたことでした。元気でよかった!!