店長さんの友達で、甘いものを食べ過ぎて腎臓を壊し
人口透析で生活する人がいた。
その人の行動というのが、普通の人から見ると少し異常で
金、プラチナお店にその人が遊びにきたとき、
駐車場から店まで少々歩くのだが(といっても30メートルくらい)
それが大変だったらしく、汗だくで店に着くなり
「ちょ、ちょっと糖分足りません。足りなくなりました。」
と言ってリュックから板チョコを出すと、
グルグルと銀紙をはがし、まるまる一枚を口にくわえた。
「ええっ?!」
と驚く店長さんの前で、その板チョコは
まるでゲーセンの両替機にお札を入れたときのように
彼の口の中にスルスルスル・・・と吸い込まれていったという。

普通AGAだと、一枚全部食べるのって、そうとう大変だぜ?
それをビールの一気飲みみたいに平らげてしまうって・・

ちなみにその友達。10年で亡くなってしまったそうである。
私も気をつけないと、この結末が待っている。